[予告]KBS1『ワイルドマップ #1』予告 (2019.10.3 放送予定)

ワイルドマップ

2019/10/3(木)夜10時から放送スタート!KBS1『ワイルドマップ』予告記事です。

チョン・イル、チェ・ソンヒョンと旅立つ<野生探査プロジェクト – ワイルドマップ>
KBS1|2019.09.27 14:59:56

ー潜伏観察双方向自然ドキュメンタリー番組、ネットで出会う野生

ー驚くべきリアル野生の追跡

ーチョン・イル、チェ・ソンヒョンのワイルドスターグラム製作記

新概念・新フォーマット – 双方向自然ドキュメンタリー番組
チョン・イル、チェ・ソンヒョンと旅立つ<野生探査プロジェクト – ワイルドマップ>

自然環境プログラムの固定観念を外れた、新しい自然ドキュメンタリー番組<野生探査プロジェクト – ワイルドマップ>が、4部作で10月3日(木)夜10時に初放送される。

<ワイルドマップ>は、俳優チョン・イル、チェ・ソンヒョンが野生の特別な瞬間を探しに出る探査プロジェクトだ。特に俳優チョン・イルとチェ・ソンヒョンが野生動物に会うために潜伏する、生き生きとした瞬間をYouTubeとFacebookで生放送して大きな話題となった。

視聴者は、オンラインを通じて、世界的希少種のコリチレサンショウウオの集団産卵シーン、満ち潮と引き潮が作った種多様性の宝庫であるタイドプール、始華湖カワウソの食事シーン、子を守ろうとするナベカの涙ぐましい死闘など、どこでも簡単に見られなかった偉大な野生の決定的かつ感動的な瞬間を、俳優チョン・イルとチェ・ソンヒョンが共にした。特にYouTubeの生中継は、野生の疑問をネットユーザーが質問して、現場に参加した専門家が回答する形で行われた新概念・新ジャンルの双方向自然ドキュメンタリーショーだ。

<ワイルドマップ>を通じて、初の野生探査に乗り出したチョン・イル、チェ・ソンヒョンの活躍も眩しかった。
自他共に認める「キャンプマニア」のチョン・イルは、旺盛な好奇心に基づいて、身体をはって撮影に臨んだ。卵を抱いているカンムリカイツブリを刺激しないために、猛暑にも関わらずアスファルトの上を這って移動することはもちろん、沼地や狭い洞窟を率先して探索し、三陟幻仙窟で今までの生息が知られていなかった黄金コウモリを発見もした。
チェ・ソンヒョンの活躍も眩しかった。専門家レベルのダイビングスキルを誇るチェ・ソンヒョンは、超特急台風が過ぎ去った後、過酷な気象環境にも済州沖で水中ライブ放送を進行して、制作陣を驚かせたという裏話だ。

チョン・イル、チェ・ソンヒョンの実感野生探査記は
10月3日夜10時KBS1TV <野生探査プロジェクト – ワイルドマップ>で確認することができる。

<ぽとり!コリチレサンショウウオ洞窟の中へ>
韓国固有種である’コリチレサンショウウオ’の集団産卵シーン’幻仙窟’の洞窟の生態系に出会う。今まで見られなかったサンショウウオの産卵シーンをYouTubeとFacebookで生放送し、真夜中に幻仙窟に突如現れた天敵カワウソと孤軍奮闘するコリチレサンショウウオに会う。

<どぶん!月の庭園へ>
玄武岩からなる美しい島、済州島。引き潮時になると色とりどりな小さな生き物たちの生態が、小さな宇宙をなすタイドプールが現れる。何も知らずにタイドプールに卵を産んだナベカ。引き潮になると卵が水の外に現れる。子を守るために、水の外で3時間ほど辛抱するナベカの子への愛を通じ、小さなタイドプールの中の巨大な生態の話に会う。

<水が作った別世界、始華湖>
海を埋めたてて陸になった土地、鞍山始華湖、汚染の代名詞として知られているが、再び海水が流れ、命の地に生まれ変わる。巣の卵と雛を盗み食べるカモメの攻撃に対抗するカンムリカイツブリの死闘、大きさ1mを超えるボラとコイを狩るカワウソなど、都心の中で始華湖の野生に会う。

<グーッ!ワイルドスターグラム>
なぜ私たちは三陟幻仙窟、鞍山始華湖、済州タイドプールに集中したのか?洞窟、湿地、汽水域などにまつわる制作エピソードは、細密な生態情報などチョン・イルとチェ・ソンヒョンの野生探査の後日談を伝える。

KBS <野生探査プロジェクトワイルドマップ>は、<環境スペシャル>、<ユネスコ世界遺産特集>などを制作し、自然環境ドキュメンタリー制作に骨太エース級の制作陣が参加した大規模なプロジェクトだ。これまでの技術的な、壮大なノウハウを注ぎ込んで制作しただけの全く新しい自然ドキュメンタリーになるだろう。

チョン・イルとチェ・ソンヒョンのリアル野生探査は、10月3日夜10時KBS1TV <野生探査プロジェクト – ワイルドマップ>で確認することができる。


2019年10月3日予告編/ 22:00放送
KBS1|2019.09.27 15:03:14
俳優チョン・イル、35℃の猛暑で道路を這った理由は?

<思いっきりハイキック>など、ドラマで大活躍する俳優チョン・イルが、自然ドキュメンタリーに初挑戦する。俳優チョン・イルが出演した作品は、KBS 1TVで放送される<野生探査プロジェクト – ワイルドマップ(以下、ワイルドマップ)>である。 <ワイルドマップ>は、双方向自然ドキュメンタリー番組で、野生動物に出会うための潜伏過程をYouTubeとFacebookで生中継して、コメントで視聴者とコミュニケーションする新概念・新フォーマット自然ドキュメンタリーだ。

カンムリカイツブリ

オオヨシキリ

<第1編 水が作った別世界、始華湖>撮影地である始華湖で、俳優チョン・イルが最も会いたかった動物は、カンムリカイツブリだ。頭の羽が王冠の形で優雅に見える鳥、カンムリカイツブリ。彼らが卵を産み、子を育てる巣は、特異にも始華湖の管理のために作られた堤防上の道路だ。人が行き交う場所にあり、カンムリカイツブリはささいな人の気配も驚くほどだ。チョン・イルが被害を与えることなく、カンムリカイツブリに接触できる唯一の方法は”ほふく”、すなわち道路の上を這うことだ。巣が道路と隣接する湖畔にあり、選択された方法である。撮影当日は最高気温35℃で、猛暑警報が2019年で初めて発令された日である。アスファルトの熱気も加わって、撮影中、汗でお風呂に入ったチョン・イル、腰も伸ばせず、3時間以上の道路上を這って、カンムリカイツブリの生態を写真に収めた。おかげで制作陣もチョン・イルのようにアスファルトの上を這い、その熱気をそのまま全身に感じなければならなかったという裏話だ。

熱いアスファルトに伏せた俳優チョン・イルと現場制作スタッフ

そして、続く湿​​地の撮影で、チョン・イルは腰まで水浸しになった葦原の間を、苦労して歩き回らなければならなかった。今度は、葦に巣をつくったオオヨシキリを探すためだ。湿地の底が泥で窪んだ箇所が多く、容易に動けなかった。しかし、成功裏にオオヨシキリの巣の雛も撮影し終えたチョン・イル。苦労はしたが、180cmを超える長身のおかげで胸まである防水スーツを身に着けても格好がつくという評価を受けた。また、湿地でチョン・イルファッションを開拓したという笑い話まで、制作スタッフから聞かれたという。

俳優チョン・イルが35℃を超える猛暑警報の中、アスファルトの熱気の上を這って、防水スーツファッションを披露した<野生探査プロジェクト – ワイルドマップ>は、10月3日(木)夜10時KBS 1TVで放送される。

何とか、初放送前に翻訳記事をご紹介できました^^;
イル君の熱意が伝わりますね!
防水スーツまで着こなしてしまったとは、さすがファッショニスタ^^

改めて、日本からKBSを放送時間中に視聴する方法をお知らせしておきますね~

コメント:Leave a reply

タイトルとURLをコピーしました