[画像]SBS『ヘチ』公式サイト~人物関係図

ヘチ(獬豸)

SBS『ヘチ』公式サイトより、人物関係図(日本語版)です。
関連記事も合わせてご紹介します。

(cr.SBS/sub.ILWOO’s Room)


『ヘチ』人物関係も明らかに、チョン・イルの味方と敵は誰なのか?
Newsen|2019.01.31午前8:31

SBS『ヘチ』の中の’青年英祖’チョン・イルをめぐる’完全征服’人物関係図が公開された。

来る2月11日初放送されるSBS月火ドラマ『ヘチ』(演出イ・ヨンソク/脚本キム・イヨン)は、王になることができない問題児の王子(チョン・イル扮)が、王位に上がるまで繰り広げられる逆境と友情、今まで一度も扱われてこなかった朝鮮司憲府を盛り込んだスペクタクルなストーリー。『イ・サン』『同伊』『馬医』などの時代劇興行不敗神話キム・イヨン作家の2019年新作で高い期待を集めている。これと関連し、視聴者の『ヘチ』完全征服を助けるための人物関係図が公開されて視線を奪う。

王になることができない’問題児の王子’延礽君イ・グム(チョン・イル扮)とヨジ(コ・アラ扮) -パク・ムンス(クォン・ユル扮) -タルムン(パク・フン扮)が助力関係でつながれていて目を引く。特にヨジはイ・グムと愛情関係でもつながっており、今後『ヘチ』に湧き上がるときめきを加える二人の恋愛に好奇心を呼び起こす。パク・ムンスは、イ・グムを王に立てるキングメーカーとして大活躍を予告し、朝鮮を揺るがす義兄弟ケミを披露する予定。一方、’市場通り暴れ者’タルムンは、イ・グムとの出会いの後、身分を越えて、彼の強固な後ろ盾になることを予告し、性別-年齢-身分を完全に超越した四人の意気投合に期待を上昇させる。

一方、ミン・ジノン(イ・ギョンヨン扮) -密豊君イ・タン(チョン・ムンソン扮)は、彼らと敵対関係でつながれており、関心を集めている。’老論の首長’ミン・ジノンは、イ・グムを通じて朝鮮を手中に掴もうとする野心を爆発させる予定かと思うと、’ソ昭賢世子の子孫’イ・タンは、イ・グムと次期王権の座を巡り激しく対立を繰り広げるものとみられ、緊張感を高める。ここに、ウィ・ビョンジュ(ハン・サンジン扮)は、’司憲府監察’でありながらミン・ジノンと協力関係を結んでおり、’朝鮮最高の悪役’ミン・ジノンとどのような陰謀を画策するのか期待を高める。

SBS『ヘチ』の制作陣は、「劇の中核である’青年英祖’チョン・イルを中心に、緊密に絡み合った人物の関係は、問題児の王子が絶対権力を持つ王になる過程と絡み合いながら強烈な物語が展開されるだろう」とし、「コ・アラ-クォン・ユル-パク・フンとの出会いと共に変化するチョン・イルの姿と、彼がイ・ギョンヨン-チョン・ムンソンにどのように立ち向かうのか、『ヘチ』の見逃せない視聴ポイントを見守ってほしい」と伝えた。

一方、SBS『ヘチ』は『ボクスが帰ってきた』の後続で、来る2月11日午後10時初放送される。

人物関係図、史劇なので登場人物が多そうですが、まずは主要メンバーはしっかり、前もって頭に入れてリアルタイム視聴に臨みましょう♪

コメント:Leave a reply

タイトルとURLをコピーしました