[画像]SBS『ヘチ』スチール (2019.1.24 公開分)

ヘチ(獬豸)

イル君の復帰作、SBS『ヘチ』のスチールが公開されました。
関連記事も合わせてご紹介します。


(cr.SBS)


[DAYカット]『ヘチ』チョン・イル – クォン・ユル、カリスマ+コミックブロマンス形成
スポーツ東亜|2019.01.24午前8:04

SBS新月火ドラマ『ヘチ』チョン・イル-クォン・ユルが、鉄壁英祖-おとぼけムンスで両極端の魅力を誇ってブロマンスを形成する。

来る2月11日(月)初放送するSBS『ヘチ』(演出イ・ヨンソク/脚本キム・イヨン)は、王になってはならない問題の王子(チョン・イル扮)が繰り広げる愛と友情の話で、『イ・サン』 – 『同伊』 – 『馬医』などの時代劇興行不敗神話の主人公キム・イヨン作家の2019年野心作。フュージョン時代劇『一枝梅』、ミステリースリラー『アチアラの秘密』などで優れた演出力を認められたイ・ヨンソク監督が、キム・イヨン作家と意気投合した。

チョン・イルは劇中ムスリから生まれた半賎半貴の王子で、王になってはならない問題の皇太子’延礽君イ・グム’役を、クォン・ユルはチョン・イルを王に立てるキングメーカーであり、情熱いっぱいの科挙準備生’パク・ムンス’役を演じる。二人は、後に血よりも濃い友情を交わす義兄弟ケミで’朝鮮強奪’を予告している。

これと関連し、チョン・イル-クォン・ユルが見る人々の心をぎゅっとさせる空前絶後のブロマンスケミを予告して目を引く。公開されたスチールは、大科を受けているチョン・イル-クォン・ユルの姿が描かれている。世の中の事が煩わしいかのように気乗りしない表情のチョン・イルとは異なり、クォン・ユルは緊張とときめき溢れる表情を作っているなど、二人の対照的な姿が笑いを誘う。続いてクォン・ユルが気になる視線でチョン・イルの試験用紙をこっそり盗み見ており、どのような状況なのか好奇心を刺激する。今後、空前絶後の義兄弟カップルを成し遂げ’青年英祖’チョン・イル- ‘パク・ムンス’クォン・ユルのファンタスティックなハーモニーに、早くも成り行きが注目される。

そんな中、チョン・イル-クォン・ユルは’試験場の最初の出会い’のシーンを通して初めて一緒に呼吸を合わせた。二人はリハーサルを進行する中で、キャラクターを真剣に分析するのはもちろん、見つめ合う視線と動線まで入念にチェックするなど、初撮影から格別な二人の姿で、今後繰り広げられる運命的なブロマンスに対する期待感を更に高めた。

SBS『ヘチ』の制作陣は、「チョン・イル-クォン・ユルは、カリスマ-コミックという両極端な姿で現場を熱くした」とし、「朝鮮の歴史上、二度とないブロマンスに『ヘチ』を導いて行く二人の初めての出会いと共に、初対面から固くもつれた彼らが、今後どのような関係を形成していくのか期待してほしい」と明らかにした。

SBS『ヘチ』は『ボクスが帰ってきた』の後続で2019年2月11日夜10時初放送される。

ブロマンス(男性同士の絆関係)、大好きです♪
『ステキな片想い』のセフン – ホ室長のような、素敵なナムナムケミに期待したいですね^^

コメント:Leave a reply

  1. pyon2 より:

    Chikaさん今晩は。
    ブロマンス私も好きです!
    小出しにしてくる素敵なスチールと記事内容…思うツボと分かっていても、やっぱり目が離せない^^;
    どんどん期待は高まるばかり~。

    • Chika より:

      pyon2さん★こんにちは~
      史劇なので、放送前に人物関係やストーリーを把握しておきたい…^^;
      初放送日まで期待感を高める作戦ですよね!
      早く2.11になぁれ♪

  2. rotako より:

    Chikaさま☆
    こんにちは!また綺麗な画像ありがとうございます。私もラブラインよりむしろナムナムケミに期待です(^^)リアタイ視聴できるかなぁ…したいですね!

    • Chika より:

      rotakoさん★こんにちは~このシーンは、第3弾ティーザー予告映像にありましたね。
      ナムナムケミが面白い作品は、ドラマ全体的に面白いものが多い気がします^^
      リアタイ視聴、一緒に頑張りましょうか~♪

タイトルとURLをコピーしました