[画像]SBS『ヘチ』スチール (2019.1.16 公開分)

ヘチ(獬豸)

イル君の復帰作、SBS『ヘチ』のスチールが公開されました。
関連記事も合わせてご紹介します。


(cr.SBS)


『ヘチ』チョン・イル、招集解除後、2年ぶりのお茶の間復帰!’青年英祖’初撮影公開
スポーツ東亜|2019.01.16午前8:40

俳優チョン・イルがSBS『ヘチ』で2年ぶりにテレビ劇場に復帰する。チョン・イルは、’王になってはならない問題の皇太子’延礽君イ・グムに変身して期待感を高めている。

来る2月11日(月)初放送予定のSBS月火ドラマ『ヘチ』(演出イ・ヨンソク/脚本キム・ヨウン/制作(株)キム・ジョンハクプロダクション)は、王になってはならない問題の王子(チョン・イル扮)が描く友情と愛の物語。『イサン』 – 『同伊』」 – 『馬医』で時代劇興行不敗神話を導いたキム・ヨウン作家の2019年野心作であり、フュージョン時代劇『一枝梅』、ミステリースリラー『アチアラの秘密』などで優れた演出力を認められたイ・ヨンソク監督との出会いで熱い関心を集めている。

チョン・イルは、王になってはならない問題の皇太子’延礽君イ・グム’役を引き受けた。ムスリから生まれた半賎半貴の王子であり、生来の天才-明晰な頭脳-冷静な判断力まで完璧に備えるが、どこからも歓迎されない人物である。

『ヘチ』側は16日(水)、青年英祖’延礽君イ・グム’役を引き受けたチョン・イルの初の撮影カットを公開して、期待感を上昇させている。公開されたスチールは、決断力ある目つきだけで問題ある皇太子の独歩的な威容と重たいフォースを表わしているチョン・イルの姿が盛り込まれた。

官服を着た堂々とした姿とは異なり、どこか寂しく見えるチョン・イルの目にむすりから生まれた問題の皇太子の苦悩と痛みが込められており、一気に視線を圧倒する。特にチョン・イルは、暗い森の中で思索に浸っているような表情で疑問を残す。閉ざされた唇と手に握った手紙に、何かを決心したように悲壮な目つきは、スチールだけで手に汗握る緊張感を醸し出す。

チョン・イルは、初撮影から’延礽君イ・グム’キャラクターに完全没入、目つき熱演を広げた。問題ある皇太子の胸の内を隠した熱望を、深い目つきに込めて出すなど、青年英祖への変身を知らせて、感嘆を誘ったという。

そんな中、チョン・イルは『ヘチ』を通じて今までドラマでまともに扱われたことのない朝鮮21代王英祖の青年期を演じる。先に『太陽を抱く月』 – 『夜警日誌』などの時代劇ジャンルで特別な存在感を発散して、内面をかためてきたチョン・イルが’時代劇興行不敗神話’のキム・イヨン作家と出会ったシナジーを出せるか、期待を爆発させる。加えてチョン・イルが、決して王になることができない王子が王になった英祖の青年期を、どのように描くのかも重要なの関心事として浮上する。

チョン・イルは、初撮影と関連して「召集解除後2年ぶりに『ヘチ』という良い作品で帰ることになり、胸が高鳴り嬉しい」と話しを切り出した後、「長い間旅立っていた旅からホームに帰ってきた感じだった。演技者本業に戻ってきただけに渾身の力を尽くして撮影に臨む」と、招集解除後初の復帰作『ヘチ』に対する特別な覚悟と熱意を示した。

一方、チョン・イル主演のSBS新月火ドラマ『ヘチ』は、『ボクスが帰ってきた』の後続で来る2月11日(月)夜10時初放送される。

素敵なスチールがあがってきました♪
復帰作ということもあり、イル君の作品に対する想いも熱いですね^^

コメント:Leave a reply

  1. pyon2 より:

    Chikaさん、今晩は~。
    どのスチールにも目が釘付け^^
    早く見たい!という気持ちになりますね。
    私リアルタイム視聴は難しいかもしれませんが…^^;

    • Chika より:

      pyon2さん★どんどん公開してほしいですが…
      やはり小出しで期待感あおられてますね^^
      私のリアルタイム視聴は、子供たちが早く寝てくれることが前提です。

タイトルとURLをコピーしました