[予告]SBS『ヘチ』ティーザー2次予告

ヘチ(獬豸)

イル君主演、SBS新月火ドラマ『ヘチ』のティーザー2次予告映像が公開されました。
関連記事も合わせてご紹介します。

[해치] 비어진 왕좌, 흔들리는 정의 ‘해치’/ 'Haechi' Teaser ver.2

[해치] 비어진 왕좌, 흔들리는 정의 ‘해치’/ ‘Haechi’ Teaser ver.2 (cr.SBSNOW)


『ヘチ』チョン・イルXクォン・ユルXコ・アラ、どっしりとした存在感
Newsen|2019.01.13午後1:43

写真= SBS『ヘチ』提供

『ヘチ』2次ティーザー映像が公開された。歴史を変えた’卑しい王子’チョン・イル- ‘科挙準備生’クォン・ユル- ‘司憲府茶母’コ・アラの強烈な初登場が、見る人々の視線を一気に圧倒する。

SBS新ドラマ『ヘチ』(演出イ・ヨンソク/脚本キム・イヨン)は、フュージョン時代劇『一枝梅』、ミステリースリラー『アチアラの秘密』などで優れた演出力を認められたイ・ヨンソク監督と、『イサン』、『同伊』、『馬医』で時代劇興行不敗神話を導いたキム・イヨン作家が意気投合した作品。王になってはならない問題の王子が、情熱溢れる科挙準備生のパク・ムンス、司憲府茶母のヨジと繰り広げる、身分を超えた愛と友情を描いたドラマ。

『ヘチ』2次ティーザー映像がNaver TV CAST で公開されて、ドラマファンの間で話題を集めている。空いた王座を巡って朝鮮の歴史を再び元に戻すチョン・イル(延礽君(ヨニングン)李昑(イ・グム)役) – クォン・ユル(パク・ムンス役) -コ・アラ(ヨジ役)の登場が目暇ない没入度を伝える。

特に、すさまじい雰囲気の中豪雨が降り注ぐ通りを始めに、地を叩いて泣き叫ぶ民、その中で呆然とした表情のチョン・イルの意味深な姿が視線を引く。その後、彼らと同じように、地面にどさっと座り込んだチョン・イルの壮絶な嗚咽と共に、「私がまさに、その卑しい王子だ」と吐きすて、酒に酔ってよろめく彼の危うい姿は、チョン・イルが朝鮮でどのような存在であり、どのような状況に置かれているかという疑問を湧き起こさせる。

そんな中、ティーザー映像の最後に、180度変わった鋭い目つきで緊張感を爆発させるチョン・イルの姿が目を引く。「ヨニングン大監」と彼を呼ぶ絶叫に近い叫びに、「王子一人、必要ではありませんか?」と言い返すチョン・イルの厳しい目つきと堅固な威容が見る人を圧倒させると同時に、反乱を夢みる彼がどのような活躍を繰り広げるのか、さらに知りたくなる。

これと共に「こんな法律がありますか?本当に国法を破ったのは彼らなのに、なぜ対抗してはいけなのですか」と怒りの叫びを爆発させる’科挙準備生’のクォン・ユル、「両目を見開いて生きるつもりです。あいつを捕まえるまで」と怒りに満ちた’司憲府茶母’コ・アラの姿が緊張感を高めるなど、後にチョン・イルと共に朝鮮の歴史を覆す三人の協心が期待を高める。

何よりも「世子からは決して後者を得られません」という叫びの下、緊迫した宮廷を行き来する役人の姿、壮絶に崩れる朝廷内外の様子が同時に描かれて目を引く。血まみれになって生死の岐路に立つ人々の姿を通して、果たして朝鮮では何が起こっているのか、王座をめぐる暗闘と激しい権力争いが『ヘチ』を通じてどのように描かれるのか、好奇心を刺激する。

これに各種コミュニティやSNSでは、「名作になりそうだ。演技の天才ばかり集まったよう」、「大作感」、「早く観たい」、「重みがあるね。権力の争いがきちんと見せてくれるように」、「 2月11日必ず本放送死守します」、「映像が遊びではない。ヘチというコンセプトも面白ろそう」、「チョン・イルもかっこいい」など熱い反応を見せた。

一方、『ヘチ』は『ボクスが帰ってきた』の後続で、来る2月11日に初放送予定である。

本当に、超大作の雰囲気がぷんぷんしますね!
混乱の世に偉大な王が誕生するというわけですね^^
史劇は字幕なしだと正直厳しいですが、リアルタイム視聴頑張ろう!

コメント:Leave a reply

  1. nao より:

    Chikaさん、またこちらに載せてくださいね。楽しみにしています。日本での放送まで待ちきれません。確か、歴代王様の中で最も長く王様でいた人でしたよね。

タイトルとURLをコピーしました