[記事]チョン・イル側「『ハッチ』出演?検討中…まだ社会服務要員に集中」

ヘチ(獬豸)

社会服務要員として服務中のイル君。復帰先としてSBS週末ドラマ『ハッチ』の名が挙がっています。

チョン・イル側「『ハッチ』出演?検討中…まだ社会服務要員に集中」
TV Daily|2018. 10.10(水)15:56

俳優チョン・イルが『ハッチ』出演を検討中だ。

10日、チョン・イルのエージェンシーHBエンターテイメントの関係者は、TV Dailyに「SBS新週末ドラマ『ハッチ』(脚本キム・イヨン)制作陣からチョン・イルの交渉要請を受けたのは正しい。しかし、まだチョン・イルが社会服務要員として軍代替服務中であるだけに、勤務に集中している。現時点では検討されている作品であるだけだ」と述べた。

この日の午後、ある媒体はチョン・イルが『ハッチ』の出演を確定して召集解除と同時にドラマに復帰すると報道した。チョン・イルは、劇中延礽君(ヨニングン)李昑(イ・グム)役を務めるという。

『ハッチ』は、最下層のムスリ(宮女のだめの雑用係)から生まれた王子延礽君イ・グムと、万年科挙準備生の朴文秀(パク・ムンス)、司憲府の熱血茶母(タモ)ヨジン、市場通りの暴れ者ダルムンが力を合わせて大権を勝ち取る物語を描く。善悪を区別し、正義を守る伝説中の動物からモチーフを得たフュージョン時代劇で、今日の検察のような朝鮮の司憲府改革を通じて、正義のメッセージを愉快に伝えるものとみられる。

チョン・イルが引き受けたイ・グムは、後に朝鮮英祖(ヨンジョ:李氏朝鮮時代の21代国王)となる人物で、王の血縁であるにもかかわらず、母親が賎民であるため、王孫として認められない王子だ。生まれつき天才で無駄のない悲哀を持っていることで知られる。

現在チョン・イルは、社会奉仕要員として国防の義務を代替しており、12月2日に召集解除予定である。彼が『ハッチ』でドラマ復帰するか成り行きが注目される。

『ハッチ』の脚本は、ドラマ『イ・サン』、『トンイ』、『馬医』、『華政(ファジョン)』のキム・イヨン作家が務める。来年の春SBS週末ドラマ編成予定。

以前、復帰作のオファーはいただいているという報道がありましたが…
[記事]チョン・イル、キム・ジュンス、ファン・グァンヒ、3人3色の年末カムバックラッシュ

具体的に検討作があがってきましたね^^
フュージョン史劇ということで、イル君ならうまく演じられる役柄のような気がします!

茶母のヨジン役には、Ara ちゃんの名も挙がっていたようです。
Ara、次期作はSBSの時代劇『ヘチ』 @innolife

Ara ちゃん、お久しぶりですね♪
ただ、元々今年の9月スタート予定だったようで、今となっては出演どうなんだろう?キャスティング難航しているのかな??

最後に、ドラマタイトルの”ハッチ”について補足を。
幸運を呼び込み悪を追い払う伝説上の動物(ハッチ)で、ソウルのシンボルキャラクターとして、市民に愛されているとのこと。
ソウル市内で見かけるヘチを紹介 @konest

まだ、候補作の一つではありますが、確定記事が出るまで見守りたいと思います^^

コメント:Leave a reply

  1. Hisako より:

    Chikaさん♡わぁ♡あと50日なんて、信じられないですね。嬉しいお知らせもあって、なんだかいよいよという感じですね〜♡そわそわしてきました(^^)
    どんな姿でもいいので、元気なイル君に早く会いたいですね。

    • Chika より:

      Hisakoさん★残り50日をきって、既にこういう知らせをお伝えできるのが本当に嬉しいです^^
      これから40、30、20…とそわそわが増しますね!
      イル君自身も、一日も早く演技したいでしょうから、スムーズに復帰できるといいですね♪

  2. nao より:

    Chikaさんありがとうございます。こういう記事先日、weiboにイルくんがアップしてくれましたとの情報の画像がリン王子だったので、もしや復帰作は時代劇なの?って勝手に想像していました。個人的にはフュージョンもいいですが、史劇に基づいた時代劇が好きです。イルくんのドラマを見ることができるならどちらでも嬉しいです。復帰作どんなドラマを選択するのか楽しみです。

    • Chika より:

      naoさん★実在の人物ではありますが、フュージョン史劇なんですね^^
      私もどんな役でもOKですが、せっかくの復帰作なので、がらっとイメージを変えられる役に挑戦してほしいという思いもありますね…
      まだ見守る段階ですので、続報を期待して待ちましょう^^

タイトルとURLをコピーしました