[記事]チョン・イル、日本ファンミーティング1800人動員…韓流スターの底力アピール

イベント

4/15に行われたイル君の日本ファンミーティングに関する、韓国メディア記事です。

チョン・イル、日本ファンミーティング1800人動員…韓流スターの底力アピール
韓国経済TV|2016.04.19午前8:26
160419-fanmeeting-article

チョン・イルが、日本で熱い人気を再び見せた。

2016年、今年でデビュー10周年を迎えた俳優チョン・イルは、格別なファン愛を誇示しながら、意味のある動きを続けていく。 日本・東京で単独のファンミーティングを開催したという事。

俳優チョン・イルは、去る4月15日、日本・東京で2016チョン・イル10周年記念ファンミーティングin japan ’JUNG IL WOO FAN MEETING~10thank you~in Japan’を開催して、1800人余りのファンたちと和やかな時間を過ごした。この日、チョン・イルに会うために集まった現地ファンの熱狂的な支持が続く中で、チョン・イルはファンミーティングイベントを盛況のうちに終えて、韓流スターとしての底力を再び立証した。

この日のファンミーティングは、スタートからサプライズでいっぱいだった。 舞台上にチョン・イルと見られるシルエットが登場し、ファンの視線が集中する中で、本当のチョン・イルが2階からいきなり登場したもの。以後、チョン・イルは特有の甘い声で『雨とあなた』を熱唱した。 歌の実力と同じく魅力的なチョン・イルの情熱にファンは熱烈な歓呼を送った。

甘美な声でオープニング曲を披露したチョン・イルは、簡単な近況トークを皮切りに、愉快な話術を発揮し、現場の雰囲気を明るくした。 以降、チョン・イルは、ファンに出演作品の名場面イベントをプレゼントした。 2014年人気裏に放送されたMBCドラマ『夜警日誌』を再現したもの。チョン・イルは撮影当時、身にまとった韓服をまた着て、何人かのファンたちとともにポラロイド写真を撮影し、ファンの愛に報いた。

チョン・イルのファンたちに向けたイベントはここで止まらなかった。 チョン・イルがファンと親しい場面を演出したもの。チョン・イルはファンミーティングに出席したファンの一部を舞台上に招待して、バックハグをして指輪をプレゼントしたり、別名’壁ドン’と呼ばれる壁打ちを披露した。

これ以外にも、チョン・イルは現地ファンにさらに近づくために、日本語で三曲の歌をより熱唱した。 だけでなく、優秀な日本語で直接手紙を朗読、現地ファンを感動させた。 現場に集まった1800人余りのファンは一斉に携帯電話のライトをつけて歌を歌い、チョン・イルのロマンチックなファンの愛に応えた。

また、チョン・イルはファンミーティングイベントが終了された後も、ファンとハイタッチのイベントを進行して、細心なファンサービスを披露した。 一人一人と目を合わせて感謝の心を伝え、公演会場に集まったファンに最後まで配慮したチョン・イルの温かい心は、熱い余韻を残したという話だ。

特に今回のファンミーティングは、計画および進行においてチョン・イルが最初から最後まで入念に気を使って準備して完成されたので、より意義深い。 今後チョン・イルがアジア全域でも、どのようにファン愛を示すのか期待される。

一方、チョン・イルは100%、事前制作ドラマ『シンデレラと4人の騎士(仮題)』で、男主人公カン・ジウンの役を演じて、2016年放送を目指して撮影中だ。

15日のファンミーティングは、本当にファンとの距離を縮めたいというイル君の思いが伝わってくるイベントでしたね^^

コメント:Leave a reply

  1. miyako より:

    今回のファンミーティング、素顔のイル君に会えて至福なひとときだったのはもちろんですが…

    Chikaさんをはじめ“Loving ILwoo”の皆さんとの絆を深めてくれたとてもステキなイベントでした。

    これからもイル君萌え(笑)よろしくお願いします。

    • Chika より:

      miyakoさん★そうですね^^
      普段サイトを通じてコメントをやり取りするだけでも親近感はわきますが、
      一緒にプレゼントを贈ったり、実際お会いすることでより絆が深まる気がします^^
      こちらこそ、よろしくお願いします♪

タイトルとURLをコピーしました