[記事]『シンデレラと4人の騎士』チョン・イル、アン・ジェヒョン、パク・ソダム、イ・ジョンシン、微笑みの花初めての出会いの現場公開

シンデレラと4人の騎士<ナイト>
写真:シンデレラと4人の騎士提供

イル君主演ドラマ『シンデレラと4人の騎士』、関連記事です。

『シンデレラと4人の騎士』チョン・イル、アン・ジェヒョン、パク・ソダム、イ・ジョンシン、微笑みの花初めての出会いの現場公開
朝鮮日報|2016.02.08午前9:39

写真:シンデレラと4人の騎士提供

写真:シンデレラと4人の騎士提供

『シンデレラと4人の騎士』のチョン・イル-アン・ジェヒョン-パク・ソダム-イ・ジョンシンなど、生き生きとしてときめきがたっぷり感じる出演陣とスタッフの台本読み合わせの初対面が公開され、注目を集めている。

16部作のファンタジー同居ロマンス『シンデレラと4人の騎士(仮題)』(演出クォン・ヒョクチャン、脚本ミン・ジウン-ウォン・ヨンシル、制作HBエンターテインメント)側は、8日「先日、出演俳優とスタッフが参加して挨拶を交わし、生き生きとしてときめきがたっぷり感じられる現場の雰囲気の中、初の台本読み合わせを成功的に終えた」と明らかにした。

最近進行された『シンデレラと4人の騎士』の台本読み合わせ現場に、チョン・イル-アン・ジェヒョン-パク・ソダム-イ・ジョンシン-チェ・ミン-ソン・ナウン-キム・ヨンゴン-コ・ボギョルをはじめ、全出演者とクォン・ヒョクチャン監督とミン・ジウン-ウォン・ヨンシル作家など、一緒に呼吸を合わせて作品を作っていくスタッフが全員出席して、嬉しい初の挨拶を交わした。

開始に先立ち、クォン・ヒョクチャン監督は初めての出会いの場であるだけに、俳優とスタッフたちの初対面の挨拶を主導し、「素晴らしい雰囲気の現場になるよう、互いに親密に家族のように過ごそう」と挨拶の言葉を伝え、初の出会いの緊張とぎこちない雰囲気を解いていった。

また、彼は「私も、作家先生もとてもオープンなので、それぞれ多様な意見を難しく考えることなく話せたらと思う。結果の責任は私が負うので、皆が各自のポジションでお互いにベストを尽くして、終わる時まで安全でいい結果を作り出すことができたらいいと思う」と、カリスマが感じられるリーダーシップを披露し、注目を集めた。

心強いクォン・ヒョクチャン監督のコメントに続き、下位1%から一日にして上位1%のハヌルグループの孫になった反抗児カン・ジウン役を演じるチョン・イルは「この作品はどの作品よりも準備期間が長かった。 僕には特別な決意とときめきがあり、楽しみにしている」と、久しぶりに国内のブラウン管に復帰するときめきと、期待が込められた覚悟を明らかにしており、スタッフと積極的に意見を交す情熱を見せた。

また、アン・ジェヒョンは、女心をひきつける厚かましい浮気者カン・ヒョンミン役を演じ、彼の演技変身に期待感を呼び起こした。 彼は台本読み合わせが始まると、まるで最初からカン・ヒョンミンであったかのように、パク・ソダムと呼吸を合わせ、自然な演技を披露してみんなの注目を集めた。

彼らと共に初のドラマ主演として、みんなの期待を一身に受けているパク・ソダムは、多少緊張した様子で、内気な挨拶と共に、「まだたくさん未熟な点はあるが、たくさん手助けしてくだされば。もっと頑張ります」という情熱あふれる覚悟を明らかにした。 彼女は台本読み合わせが始まると、生き生きとして溌剌な二十歳のウン・ハウォンのキャラクターと200%シンクロ率の姿と見せて、人々の視線を一気にとらえたという噂だ。

何よりもこの日、チョン・イル-アン・ジェヒョン-パク・ソダム-イ・ジョンシンは、愉快で不埒な同居ロマンスの主人公らしく、爽やかさを重武装し、台本読み合わせ現場を笑いと活気で満たし、注目を集めた。 これに負けまいと、ハヌルグループの変人であるトップのカン会長役を演じたキム・ヨンゴンも、ウィットに富んだ語り口で俳優とスタッフを笑わせたという。

キム・ヨンゴンは「会長が一言だけ言うよ~」とユーモラスな語り口で砲門を開けると、マネージャーに向かって「オーバースピードになることなく、安全に通うようお願いする」と、俳優とスタッフの安全を繰り返し強調し、優しい大先輩の姿で暖かさをプレゼントしたという裏話もあり、初の出会いから特別な家族愛と思いやりが目立つ『シンデレラと4人の騎士』チームのあうんの呼吸に期待感が高まっている。

100%事前制作16部作のミニシリーズ『シンデレラと4人の騎士』は、パク・ミョの小説『シンデレラと4人の騎士』が原作だ。 今年上半期の国内の編成をはじめ、アジア、米州地域など、世界同時放送が議論されている。

1/18に行われた、台本読み合わせ現場の話題があがってきました^^
イル君、結構前からオファーが来ていたのかしらね?
現場の雰囲気はまずまずのようですので、このままケガなく撮影してくれればいいですね^^

コメント:Leave a reply

タイトルとURLをコピーしました