[記事]MBC『夜警日誌』公式ビハインド~秘密の赤いテントの中ではどんなことが? (2014.8.20)

夜警日誌

MBC『夜警日誌』韓国公式サイト-視聴者日誌より、公式ビハインドストーリーです。

秘密の赤いテントの中ではどんなことが?| 2014.08.20 15:06

雨が降ったり止んだりを繰り返す、気まぐれなある日、
龍仁(ヨンイン)ドラミアの撮影現場を訪ねました!

少しの雨くらい『夜警日誌』なら、勝たなくちゃ! という気持ちで..
普通の成人7~8人が一緒に入れる大きな檻に
私たちほど大きな赤い布をかぶせたり取ったりしながら
今日も厳しい撮影の準備が始まりました。

遠く平沢(ピョンテク)から、『夜警日誌』撮影のために自ら飛んできてくれた(?)
おとなしい孔雀も撮影を準備中です。
メークの必要がない、華やかな姿に感嘆して、また感嘆!

しとしと降りだす雨のために、苦労している孔雀のために
孔雀の飼い主様は撮影のかたわら、一針一針鳥の毛を磨いて下さいます

放送をご覧になった方は覚えていらっしゃるでしょうが
この檻の中には孔雀の他にも、二人が袖を振れ合わせていました!
まさに、リンとトハ!

何やら、けばけばしい赤いライトの下に残された男女…
この日のセリフは「触ってみて! 触ってみたら?」
…今日も視聴者の想像力は増すばかりです。

撮影当時は他念を抱いているため、目に入らなかった尻尾も、今は見えますね!
孔雀がしばし休息を取っている間
まるで本物のように、偽の尻尾が代役をしています。

残念ながら、期待したシーンは放送されなかったが、(!)
人物が直面した状況について、現場で絶え間なく会話する
俳優と監督の姿を確認することができましたね。

そうしたら、良いアイデアが出て、
現場の雰囲気は和気あいあいとなり、
ドラマはさらに面白くなって、
視聴率はよく出て!

『夜警日誌』大ヒット人気の秘訣がここにあったんですね!

監督と俳優がよく対話することで、よりよいシーン、作品が出来上がるのですね^^
赤い暗幕のせいなのか、中は暑そうですが、かえって直射日光が遮られて涼しいのかな…?

コメント:Leave a reply

タイトルとURLをコピーしました