[画像]MBC『夜警日誌』公式スチール~長靴をはいた猫に憑依したイ・リン! (2014.8.13)

夜警日誌

MBC『夜警日誌』韓国公式サイト-現場フォトより、公式スチールです。
関連記事も合わせてご紹介します。

長靴をはいた猫に憑依したイ・リン!|2014.08.13 15:22

お前はいったい誰を見ているのだ~♪
そんな目で見つめたら、本当に…..!!!
ありがとうございます~ありがとうございます~

撮影小道具は僕が準備する!
責任感の強い男イ・リン(チョン・イル)です~!

公式ホームの管理人は本当に…もはや….物になりたいです~
陶磁器がとてもとてもとっても~~~うらやましいですね~
陶磁器愛あふれるイ・リン!

小道具を確保するため、愛嬌を披露する王子様~


『夜警日誌』愛嬌屋チョン・イル、頭をぴょこ〜ん’王子様が見ているものは?’
iMBC|2014-08-13 14:08

チョン・イルが、撮影現場で愛嬌屋に生まれ変わり、注目を集めている。

初放送から連続4話まで、同時間帯視聴率1位を継続して月火ドラマの王座を占めたMBC月火特別企画『夜警日誌』側は13日(水)、現場の雰囲気をつかむのチョン・イルの姿を収めたスチールを公開した。

公開された写真の中のチョン・イルは、真夏の暑さの中続いた撮影にもかかわらず、愛嬌あふれる姿で、セット小道具から現場の雰囲気まで自分で準備して、現場のビタミンであり、撮影現場の愛嬌屋になった。

続いてチョン・イルは、現場で小道具を丁寧に用意し、スタッフの感嘆を誘った。他の撮影準備で忙しい進行チームに代わって、劇的な効果のための必需品である黄土粉を直接あちこちに振り撒いて、セットの準備を手伝い、素早く撮影が進行できるよう配慮する姿を見せた。このような姿を見たスタッフは、イケメン ‘小道具担当’と呼び、賞賛を注いだ。

特に陶磁器への特別な愛は、すべてチョン・イルのアドリブ演技で、彼の渾身を尽くした陶磁器愛の演技に、スタッフは出てくる笑いを我慢するのに苦労したという。

チョン・イル’愛嬌屋’登板ニュースが伝わると、ネットユーザーは「可愛いリンだ〜同僚俳優を見上げる姿がものすごく可愛い〜」、「チョン・イルが現場エンドルフィンの役割を果たし、よくしているみたいだね〜現場の雰囲気もよさそうだね」、 「小道具まで直接取りまとめる俳優ってㅎㅎチョン・イル、スタッフにきれいにしてもらって〜」、「陶磁器抱きしめてるのが本当に可愛いㅋㅋ あれが全部アドリブだったなんて〜やっぱりとぼけた演技の第一人者!」、「ほのぼのとした雰囲気がいいね〜」など、様々な反応を見せた。

一方、MBC月火特別企画『夜警日誌』は、朝鮮時代を背景に幽霊を否定する者と、幽霊を利用しようとする者、幽霊を討とうとする者、三つの勢力の間で繰り広げられる話を軽快な感覚で描いたファンタジーロマンス活劇で、毎週月火曜日の夜10時、視聴者を訪ねていく。

スタッフを気遣う心も素晴らしいですが、可愛いアドリブまで~!^^

コメント:Leave a reply

タイトルとURLをコピーしました