[画像]チョン・イル、ブリティッシュコロンビアと出会う~カナダ旅行記 Day5

From.ILWOO

カナダBC州ウェブサイトにて紹介された、イル君のカナダ旅行記5日目です。
5日目の様子は、『One More Time #6日本語字幕版(ユーザー限定)』で放送されました。

ビクトリア(Victoria)

Day5  ビクトリア・ダウンタウン(Victoria Downtown)
120217-one-more-time-photo-day5 (1)

120217-one-more-time-photo-day5 (2)

120217-one-more-time-photo-day5 (3)

120217-one-more-time-photo-day5 (4)

120217-one-more-time-photo-day5 (5)

120217-one-more-time-photo-day5 (6)

120217-one-more-time-photo-day5 (7)

120217-one-more-time-photo-day5 (8)

美しくて素敵な、ビクトリア

本当にお気に入りの都市だ。
あまりごった返すこともなく、それでも寒々しいこともなくて。
洗練された都市ではないが、それでも田舎くさくもない。 何よりも…美.し.い.
湖のように穏やかな海を真ん中に挟み、数多くのヨットと水上バス、どことなく奥ゆかしいホテル、花馬車、街路樹ごとにかかっている花かごが都市全体を整える。

Day5  くじらツアー(Whale Watching Tour)
120217-one-more-time-photo-day5 (9)

120217-one-more-time-photo-day5 (10)

120217-one-more-time-photo-day5 (11)

僕の生涯初のくじら、くじらツアー

ビクトリア旅行のハイライト!
くじらを捕らえに海へ行った。僕の武器であるカメラを持って^^
なみなみと大荒波に乗って30分程行ったのだろうか。
鷲にアザラシに一、二匹ずつ見えると..いよいよシャチが姿を表わした!
2-3分ごとに水面上に上がってくれば君も、僕も。
みな同時に感嘆の声を連発する。
わぉ、わぁ~、うわ~、感歎詞は全世界みな似ているようだ。
皆がカメラのシャッターをずっと押しまくるが、やはり水の外に完全に出ているくじらをとらえるのは簡単ではない。
残念な思いをなぐさめつつ、僕の生涯初のくじら、Bye~!

美術関係をみるのが好きなイル君。ビクトリアの街並みは色々刺激を受けたでしょうね^^
そして、くじらは出会えただけでもラッキ~♪

コメント:Leave a reply

タイトルとURLをコピーしました