[画像]チョン・イル、ブリティッシュコロンビアと出会う~カナダ旅行記 Day1

From.ILWOO

カナダBC州ウェブサイトにて紹介された、イル君のカナダ旅行記1日目です。
1日目の様子は、『One More Time #1日本語字幕版(ユーザー限定)』で放送されました。

バンクーバー(Vancouver)

Day1  トロリーバス(Trolley Bus)
120217-one-more-time-photo-day1 (1)

120217-one-more-time-photo-day1 (2)

120217-one-more-time-photo-day1 (3)

Hi!バンクーバー!!トロリーバス

トロリーバスに乗った。
旅行の開始は~観光客だから真っ赤な観光バスに一回位乗ってもいいだろう。
チケットを買ってバスに乗って、ドライバーさんのここはどこで歴史はこうだった、あぁだったいう流暢な英語の説明を聞いていると あ…ここはカナダなのだなぁと思う。
無計画に乗ってどこで降りてもどこに行っても、全部バンクーバーで、必ず行くべき観光地だ。
方向音痴だったり、旅行コースを組むのが面倒な方々にとっては、選択必須であるようだ。

Day1  ガスタウン(Gastown)
120217-one-more-time-photo-day1 (4)

120217-one-more-time-photo-day1 (5)

120217-one-more-time-photo-day1 (6)

120217-one-more-time-photo-day1 (7)

オールドタウン、ガスタウン、How old(ハウ オールド)?

オールドタウン ガスタウン、How old(ハウ オールド)?
‘美しい通り’の水上で光る所だという、それだけ風情の景色がある。
通りは19世紀の情緒を含んだようにオールドだ..
そうでありながら、建物の中を覗いてみると、ショップはとてもトレンディーだ。
オールドとニューが絶妙に交わった通りを、足の赴くままに通り歩いてみると、露天カフェ、ブティック、インテリア小物ショプなど、まるで隅々に隠された名物を探すような旅行の妙味を感じられる。
尋ね聞いて訪れた蒸気時計は思ったより素朴だ。
15分に1度、チャイムの音と共に吹きだす白い煙は可愛いほどだ。
それでも“世界最初の蒸気時計”というので、間違いなく写真ワンカットは必須。パシャッ。

Day1  ロブソン・ストリート(Robson Street)
120217-one-more-time-photo-day1 (8)

120217-one-more-time-photo-day1 (9)

120217-one-more-time-photo-day1 (10)

120217-one-more-time-photo-day1 (11)

ここがまさにダウンタウン、ロブソン・ストリート

ここはとてもなじむ。 なじみのブランド、そしてなじみのコリアンフード、通りの韓国人まで。
ここがまさにショッピングとフードの天国だな~ソウルでいうなら明洞?
明洞にしてはとても閑静だけど^^
ショピングリストに書いてきたバンクーバーケノクス アイスホッケーチームのTシャツ&帽子をget!
急にご機嫌になって、バンクーバー代表路上フードのジャパドッグを一口切り取って食べた。

Day1  ジャパドッグ(Japadog)
120217-one-more-time-photo-day1 (12)

バンクーバー代表路上フード、ジャパドッグ

バンクーバー市内真ん中に人々が列を成して待つ珍しい光景とは。
僕も試食せずにはいられない。
ホットドッグといえばホットドッグなんだけど、日本式ホットドッグだからジャパドッグなの?
小さな路上ばかりなのに、かなりのセレブリティたちがみな通り過ぎた有名なところだという。
やはりおいしい、もぐもぐ。

Day1  グランビルアイランド(Granville Island)
120217-one-more-time-photo-day1 (13)

120217-one-more-time-photo-day1 (14)

120217-one-more-time-photo-day1 (15)

バンクーバーの自由な魂はここにみな集まった?

複合文化空間というとプロからたどたどしいアマチュア公演まで、路上いっぱい芸術の魂でいっぱいだ。
ところでグランビルアイランドは地図を見てもどこがどこかよく…^^
道に迷ってしまっても、グランビルアイランドの手の中にいるから、安心して歩いてみた。

バンクーバーの既存の市場であるパブリック・マーケットで、チェリー、ブルーベリーなど、好きな果物を一握り買って食べたり、オンリーグランビルアイルランドだけで手に入れられる アーティストショップでショッピングもして。
ビール醸造場からエミリーカー美術大学まで、すみずみ何か多いけれど..
何といってもグランビルアイルランドはショッ.ピング.!

Day1  アクアバス(Aquabus)
120217-one-more-time-photo-day1 (16)

120217-one-more-time-photo-day1 (17)

120217-one-more-time-photo-day1 (18)

虹色ぽんぽん蒸気

虹色ぽんぽん蒸気。単語のように美しくて可愛らしい。
アクアバスに身を任せたまま四方を見回すと、フォルスクリークを背景に繰り広げられた山と空、そして高くそびえた建物、これら全てが韓服の画のようだ。
僅か3ドルほどでミニクルーズも楽しんで移動もできるとは、これこそ両手に花??

Day1  キッツビーチ(Kits Beach)
120217-one-more-time-photo-day1 (19)

120217-one-more-time-photo-day1 (20)

120217-one-more-time-photo-day1 (21)

120217-one-more-time-photo-day1 (22)

バンクーバーのホットな夏!キッツビーチ

バンクーバーにもこんなところが?!
日差しがかんかんな海辺にビキニ姿の若者たちが日焼けを楽しむかと思えば、デートを楽しんでインラインにバレーボールゲームに…アクティブな気勢があふれ出る。
いや、バンクーバー旅行なのになぜビキニ?というなら、あなたはまだバンクーバーをよく知らない旅行初心者~!
果敢に現地人とのバレーボールゲームに挑戦した僕たち。
言葉がよく通じなくても、たちまち友人になるとは、やはりスポーツの力は偉大だった!!

イル君の書いた旅行記と一緒に、動画を観ても面白そうですね♪
短パンからすらっとのびた脚がまぶしいっ!!

コメント:Leave a reply

タイトルとURLをコピーしました