[Cyworld]チョン・イル ミニホームページ (2010.06版)

Cyworld

イル君のミニホームページ(Cyworld)、2010年6月版です。

2010.06.16 18:04 [掲示版更新]

이것 또한 지나가리라    정일우| 2010.06.16 18:04
これもまた過ぎ去るだろう   チョン・イル

이것 또한 지나가리라
これもまた過ぎ去るだろう

어느날 페르시아의 왕이 신하들에게
ある日ペルシャの王が臣下たちに

마음이 슬플 때는 기쁘게,
心が悲しい時は喜び、

기쁠 때는 슬프게 만드는 물건을 가져올 것을 명령했다.
嬉しい時は悲しくさせる物を持ってくるよう命令した。

신하들은 밤새 모여 앉아 토론한 끝에
臣下たちは一晩中集まり座って討論した末に

마침내! 반지 하나를 왕에게 바쳤다.
ついに! 指輪一つを王に捧げた。

왕은 반지에 적힌 글귀를 읽고는 크게 웃음을 터뜨리며 만족해했다.
王は指輪に書かれた文句を読んで、大いに笑い出して満足した。

” 이것 또한 지나가리라 ”
“これもまた過ぎ去るだろう”

슬픔이 그대의 삶으로 밀려와 마음을 흔들고
悲しみがあなたの人生に押し寄せて心を揺さぶり

소중한 것들을 쓸어가 버릴 때면
大切なものを席巻して行ってしまったら

그대 가슴에 대고 다만 말하라
汝、胸に当ててただ唱えよ

“이것 또한 지나가리라”
“これもまた過ぎ去るだろう”

행운이 그대에게 미소 짓고 기쁨과 환희로 가득할 때
幸運があなたに微笑んで喜びと歓喜に満ちる時

근심없는 날들이 스쳐갈 때면 세속적인 것들에만 의존하지 않을 수 있게
憂いなき日々がかすめ行く時は 世俗的なことにだけ依存しないように

이 진실을 조용히 가슴에 새기라
この真実を静かに胸に刻みなさい

“이것 또한 지나가리라”
“これもまた過ぎ去るだろう”

– 랜터 윌슨 스미스
-レント・ウィルソン・スミス

哲学的な文章ですね。 どういう真意があるのか分かりませんが、イル君の心を揺さぶる何かが、過ぎ去るのを待っているのかな…

コメント:Leave a reply

タイトルとURLをコピーしました