[レビュー]明日に向かってハイキック 第35話

明日に向かってハイキック

■明日に向かってハイキック 第35話
■韓国放送日:2009.10.28
■視聴率:15.3%

■登場人物:
チョン・イル(イル)
ファン・ジョンウム(ジョンウム)
チェ・ダニエル(ジフン)
子犬(ヒリ)

愛犬ヒリッと共に病院にやってきたジョンウムだけど、ヒリッを病院に入れてもらえず、無理やりジフンに預けるのね。(ジフン、犬アレルギーなのに・・・)

ヒリッをベンチにつないで、ジョンウムの帰りを待つジフン。
子供がヒリッと遊びたいと言って来たので、しばしヒリッから解放されるジフンだったけど・・・
ジョンウムが戻ってきたときにはヒリッがいない!
さっきの子供に聞くと、逃げちゃったって~

必死で捜すジョンウム。ビラも貼って。
ジフンから差し出されたサンドウィッチはのどを通らないかと思ったけど、泣きながら食べる(笑)

そうしてると、おばさんからヒリッがうちにいると電話が!
ジョンウムが居場所を聞くと・・・表情が変わるジョンウム。どうやら知っている場所みたい。
ジフンが尋ねると、そこはヒリッが産まれた場所だと。
ジョンウムはヒリッの昔の飼い主イルとのことを思い出す・・・

~回想シーン~
「ちょっと捕まえて下さい!」と男性の声。前からかけてくる子犬をジョンウムが抱き捕まえる。
この子犬がヒリッなのね。
091028-hk2-review_01L
「かわいい名前ね~アンニョン♪」と子犬に話しかけるが、服におしっこをかけられてしまうジョンウム・・・

ジョンウムは、イルの家で服を借りた。
「本当にすみません。ほら、お姉さんに謝って!」とヒリッを叱るイル。

イルとジョンウムは庭でコーヒーを飲む。「僕が面白い話をしましょうか?」とイル。
以下、イルのコリアンジョークタイム~!(笑)
Q. 「すいか(수박:スバッ)はなぜスイカなのでしょうか?」
A. 「それもそのはず(그럴 수 밖에:クロル ス バッケ)」
091028-hk2-review_02L

まんじゅう~のくだりはよく分からなかったけど・・・
イルのまんじゅうクイズを応用して、ジョンウムがうまいクイズを即興で作ったようだ。
091028-hk2-review_03L

「ところで、ジョンウムさんは何歳ですか?」
「二十歳です(스무 살이요:スム サリヨ) あなたは?」
「僕は・・・サムギョプサルです(삼겹살이요:サムギョプサリエヨ)」
091028-hk2-review_04L

このジョークで、ようやく笑顔を見せるジョンウム。
~回想シーン終~

ヒリッを迎えに来たジョンウム。
現在の住人であるおばさんはヒリッやイルのこと覚えてたようだ。

~回想シーン~
ボードにたくさん飾られたイルとジョンウムのポラロイド写真。
その一角に、世界各地の写真も飾られている。
091028-hk2-review_05L

イルは「これから僕が行く予定の場所だ。10年20年世界を回って好きな写真をたくさん撮って、いいものたくさん見て・・・それが僕の夢なんだ」と。
091028-hk2-review_06L

それで気に入ったところがあれば、そこに住もうと思ってるのね。
現地の子と恋愛もするって(笑)
ジョンウム、「現地のおじさんに殴られないように~」とか言ってるし。
イル、「そこまで考えてみたことがなかった~」と真剣に悩んでる(笑)
091028-hk2-review_07L

ジョンウム、ヒリッがバナナを食べる様子を見て珍しがる。

イル、「ジョンウムさんもバナナを食べれば..私にバナナ(惚れる)?」って!
バナナ:바나나 と、惚れる:반한다 をかけたのね!(笑)
091028-hk2-review_08L
091028-hk2-review_09L

「僕たち、面白い遊びしない?」と庭に誘うイル。
091028-hk2-review_10L

で・・・面白い遊びって死体遊びかい(笑)
「死ぬにはいい日だ~」とか言いながら、ジョンウムの手を握るイル。
091028-hk2-review_11L
091028-hk2-review_12L

「動いちゃだめだよ」ってtwo_hearts
「ちょっと待って!今写真撮ってるから、動いちゃだめだよ」と言って目でシャッターを切るイル。
「撮れた!これでジョンウムさんを忘れない」って。
091028-hk2-review_13L

「ジョンウムさんも僕のこと忘れないように撮って」と言われて、ジョンウムもイルをパシャッ!とするのね~
091028-hk2-review_14L

ジョンウムは「鳥肌~~」とか言ってるけど、実はこれは別れの前兆だったのよ~

この日を境にイルは姿を消してしまった~!
何日もイル家にやってくるがイルはいない。
と、ジョンウムにイルからはがきが届いた。
091028-hk2-review_15L

イルはヒリッの世話をジョンウムに頼んで、世界旅行に旅立ってしまったのね・・・
091028-hk2-review_16L

門を開けると、飼い主がいなくなって寂しげなヒリッが。
こうして、ヒリッはジョンウムの飼い犬になったのね~
~回想シーン終~

ジョンウム、当時を思い出して泣いてる。
帰りの車内で、ジョンウムは疲れて寝てしまってるね。

~回想シーン~(ヒリッの目線で)
イルとジョンウムの思い出には、秘密があったんだねぇ・・・
2人の出会い、実はジョンウムに一目惚れしたイルがヒリッを仕込んでたわけだ。
091028-hk2-review_17L

事前に「ほら、きれいなお姉さんだろ」とヒリッにジョンウムを見せておいて・・・
イル、「うまくいったらバナナ食べさせてあげるから」とヒリッに言って、ヒリッをジョンウムのところへ走らせてたんだ~
091028-hk2-review_18L

こうして出会って、お互い目で写真撮って・・・
ジョンウムには世界旅行に行くって嘘ついたイルだけど、実はイルは不治に病におかされていた!(すごい展開だな・笑)
091028-hk2-review_19L

薬を飲んで苦しそうなイル。「まだ大丈夫」ってヒリッに言ってるけど・・・

イルはジョンウムにはがきを書いてるね。もう逝く準備をしてるのね~(泣)
091028-hk2-review_20L

こうして、とうとう倒れたイル!おぅ・・・亡くなった・・・dizzy_face
091028-hk2-review_21L

その後、ジョンウムによってヒリッは引き取られることになったんだなぁ。

今日も病院で子供と遊んでる時、イルに似た男の人を見て、ヒリッはついていってしまったのね・・・dog
091028-hk2-review_22L
↑これもイル君?

<追加情報>
ゲルにて正面写真があがっていました!

…やっぱりイル君でした♪

091028-hk2-review_23L
おしまいっ!

※Chika が、以前運営していたブログ『Loving ILWOO(現:ILWOOSTORY Japan)』より転載


コメント:Leave a reply

タイトルとURLをコピーしました