[記事]’花を持った男’男女の専属モデル、ドラマの主人公抜擢

ソマン化粧品

ソマン化粧品モデルとして活躍中の、イル君とク・ヘソンちゃんの話題です。

‘花を持った男’男女の専属モデル、ドラマの主人公抜擢
ク・ヘソン漢方化粧品’ダナハン’、チョン・イル男性スキンケア’エソル’ブランド価値の上昇期待
メディカル・トゥデイ|2008-10-09 16:03:38
081009_mdtoday

花を持った男、ソマン化粧品の専属モデルであるク・ヘソンとチョン・イルが、それぞれKBS『花より男子』とMBC『美賊イルジメ伝』の主人公として電撃抜擢されて話題になっている。

『花より男子』は、米国、フランス、スペインなど17カ国で出版され、世界少女漫画史上最高の販売部数を記録した日本のマンガを原作にした作品で、すでに台湾と日本でドラマ化され、大きな興行を記録したことがある。

その人気を証明するように、韓国版『花より男子』が製作されるという記事が初めて掲載された当時、オン・オフラインで、誰がドラマの主人公になるのかが多大な関心事に浮上し、ネチズンの仮想主人公設定の競争がホットイシューに浮上したこともあった。

ク・ヘソンと一緒に呼吸を合わせる魅力的な4人の男性の出演陣は、リーダーク・ジュンピョ(原作:司)役にイ・ミンホ、ユン・ジフ(原作:類)役にSS501のキム・ヒョンジュン、ソ・イジョン(原作:総二郎)役にキム・ボム、ソン・ウビン(原作:あきら)役にT-Maxのキム・ジュンがキャスティングされた。

チョン・イルが出演するドラマ『美賊イルジメ伝』は、コ・ウヨン画伯の同名漫画を原作にした作品で、連載当時センセーションを呼び起こした。

主人公一枝梅は、参判に上がった父親と奴隷だった母親の間に生まれ、伝説的な侠客に変貌する英雄だ。

チョン・イルは素早い一枝梅の様子を表現するため、すでに何ヶ月も前からジムと武術、乗馬で体を鍛えて、1ヵ月で4kg減量するなど、ドラマのための万全の準備をしていることが知られた。

一枝梅が一生涯で最も愛した女性’ウォルヒ’と一枝梅の初恋’ダリ’役は、映画『オールドボーイ』『浮気しやすい日』のユン・ジンソが担当した。 今回の作品は、ユン・ジンソのドラマ初出演作でもあり、ファンの期待も大きい。

一方、ク・ヘソンは現在’ダナハン’をはじめとして’花を持った男’、’ビューティークレジット’など、ソマン化粧品の全ブランドにわたってメインモデルとして、チョン・イルは男性スキンケアライン’エソル’の代表モデルとして活動中だ。

最近、再契約を締結したク・ヘソンは来る2010年まで、昨年末初めて契約を締結したチョン・イルは2009年まで、ソマン化粧品を代表するモデルで活躍する予定だとソマン化粧品側は話した。

ソマン化粧品の広報チーム関係者は「代表モデルであるク・ヘソンさんとチョン・イルさんがそれぞれ良いドラマの主人公にキャスティングされ、うれしく思う。今回のドラマを通じても良い演技を見せてくれてたくさん愛されるものと期待している」と抱負を明らかにした。

関係者はまた、「すでに作品性を認められているドラマであるだけに、両モデルたちの海外進出にも役立つことができるものと予想される。主力製品である漢方化粧品’ダナハン’と男性スキンケア’エソル’も海外進出に肯定的な影響を受けることができるだろう」と付け加えた。

KBS『花より男子』は今年12月中に、MBC『美賊イルジメ伝』は11月中にオンエア予定だ。

コメント:Leave a reply

タイトルとURLをコピーしました